読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あゆのらくがき

ぷよぷよとポケモンとシャドバやってます

アグロネクロを考えてみる

ToG初日手応えのあったアグロネクロについて考える

 

 

とりあえずデッキの確定枠から

 

ケルベロス×3

・ファントムハウル×3

スタンダード時代からの伝家の宝刀ココミミハウル

 

・シャドウリーパー×3

端的に言えないけど進化ターンにとても強い

 

アグロネクロの勝ち筋としてこの9枚は確定

 

更に今回は新戦力としてオルトロスを3枚採用することにします

フォロワーを出しつつ相手の盤面に2点与えるというのはアグロヴァンプの夜の群れと似ています

更に味方の攻撃を2点上げられるのはホワイトジェネラルです

展開と除去を兼ねられ味方の攻撃を2点上げられるのは、ランダムという不安定要素と自身の1/2の低スタッツを考慮しても強力なカードだと思います

今までのアグネクの4ターン目はリーパー+2コスというのが代表的な動きでしたが、このカードは1枚で成立するのも心強いです

 

☆ 残りの28枚 ☆

できるだけ序盤に削りたいので相手の処理を追いつかせないためどれだけ横展開ができるかがとても大事です

生き残るフォロワーが増えればシャドウリーパーやオルトロスを活かしやすくなります

序盤というのは、ここではリーパーやオルトロスを出したり、進化可能になるまでの4ターンより前を指してます

ということで1〜3コスの枚数を決め序盤の安定化を図っていきたいと思います

 

☆ 2コスの枚数 ☆

2ターン目動けない場合アグロデッキはほぼ負けと言っても過言ではないです

他のデッキタイプでも相当痛いです

では2コスフォロワーを何枚入れれば良いのか

通常だと9枚程入れるのが多いですね

マリガン含めて9枚入れておけば約90%の確率で2ターン目に出せるらしいので

アグロネクロの場合、2コスは2ターン目に出すだけでなく、4ターン目にシャドウリーパーと合わせて出したいので、2ターン目の安定度をより高める意味でももう少し多めに採用したいと考えてます

また、これらの確率はマリガンでキープするカードを考慮しない場合の話

アグロネクロの場合1コスをキープしたいと考えています

1枚キープすることを考慮し、2コスの枚数をシャドウリーパーを除き12枚にします

12枚2コスフォロワーを入れれば、マリガンで1枚キープしても2ターン目に2コスが出せる確率は80%あります

ハイドロポンプが信用できない場合は14枚ほど採用するのもありかもしれませんが1コスと3コスを決め余裕があってから考えます

 

☆ 1コスの枚数 ☆

2コスに簡単に有利トレードされてしまうので基本的に1コスは弱いですが、先攻1ターン目に出せると2点出せますし、1コスが出たおかげで5点程稼いでくれてたってこともあります

アグロにとって2点はとても貴重です

メイやユニコ等で必ずしも2点与えられるとは限りませんが

また、枚数を決めると言っても1コスの種類は限られてます

ゴブリン、ワイズマーマン、スカルビースト、スケルトンファイター、死月の使徒で最大15枚入れられますが、1/1は相手の1/2やマジミサ、メイ等で簡単に処理されてしまうので1/2の優先度が高いと思います

よってゴブリンとスカルビーストの6枚は確定

6枚だとマリガン前の初手にある確率は39%らしい

ケルトンファイターは2/2になるので優秀

1ターン目に出さないと言う人もいますが自分は出すことも多いです

マナカーブ通りに出せれば1ターン目以外は結局出す機会ほぼ無いので

1コスが8枚あれば初手に50%でくるみたいなので2枚採用します

6枚の39%と比較して、10戦すれば1回多く1コスが来ることを期待できるのは、勝率をあげる上で効果があるのではと思います

 

☆ 3コスの枚数 ☆

3コスは1コスや2コスと比べてコスト余りで出すことが少なく、5ターン目に2コスと出したり6ターン目に2枚だすのはあまり強くないです。

てきとーですが経験則から7枚で。

 

 

☆ 2コス12枚 ☆

3枚ずつ採用するとして4種類

・レッサーマミー

・ダークコンジュラー

・リリエル

条件はあるものの打点を増やせる2コスを3種

・破魂の少女

進化アルベールやGMDが取れないっていう事態を減らせる

ネクロマンス4は使うものの頼りになります

 

他の2コスフォロワーはサージェントとユニコもいいと思います

アグロミラーやネクロマンス不足を感じるなら

 

 

☆ 3コス7枚 ☆

3コスの候補は

グリームニル

ラビットネクロマンサー

ケルトンナイト

骨の貴公子

 

4ターン目のオルトロスやリーパーのためにフォロワー生き残らせることを考えればグリームニルは最有力だと思ってます

味方の1コスや2コスを相手の2/2から守れるので横展開が継続しやすいです

 

そして次に骨の貴公子

骨の貴公子は1体味方がいれば総スタッツは3/3になるので基本的に強いですが、スネークプリースト1体と相打ちしてしまうような3/3というからくりはあるので注意

2体残っていればかなり強くなりますしネクロマンスを貯めるのにも役立ちます

更に骨の貴公子で湧いたスケルトンに骨の貴公子を使うといったこともできます

 

残り1枚はラストワードでスケルトンを出せオルトロスやリーパーを活用しやすいスケルトンナイトを

 

☆ ラスト1枚を決める ☆

ここまでで39枚は決まりました

1枚刺すカードは引ければおまけ程度に考えて好きなの使えばいいと思います

2コス増やして安定重視もありだと思います

 

候補

・魔将軍ヘクター

骨の貴公子でスケルトン軍団が生まれるのでコントロールに序盤攻めさせてもらえなくても勝てるチャンスを作ってくれると思います

 

・風神

目的はヘクターと大体同じ

 

・死の舞踏

大型突破

 

・デモンストライク

とどめに

 

後は1コス、2コス、3コスをてきとーに増やすというのも選択肢の一つだと思います

 

今回はコントロールへの切り札となることを期待してヘクターを採用してみます

新カードで使ってみたいというのも大きいですが

 

自分なりに頑張って考えてようやくできたアグロネクロがこうなりました

 

f:id:ayu2424:20170402014918j:image

 

さてはてこのデッキがどれだけの勝率を出せるか...

 

50戦はやって結果報告してみたいですね

 

PS.とりあえず開幕10連勝したので考え方とかデッキの方針は間違ってはいなかったと思います